アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

August 2014
M T W T F S S
« Jul    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
横に立てたスマホ

アプリケーションの略称として多用されているアプリと言う言葉ですが、音楽プレーヤーやゲーム、メールと言ったOSと言われるオペレーションシステム上で動くソフトウェアを意味する言葉です。

オペレーティングシステムは、スマートフォンやパソコンを動かす際の基本的なソフトウェアであり、タッチパッドやキーボード等から入力した情報をアプリケーションへ伝える役割を果たしているのです。
基本ソフトと呼ばれることもあります。

マニキュアの手とスマホ

スマホアプリの開発というと当初はゲームや簡単なツールなど、個人が行っているものがほとんどでしたが、普及に伴って企業の顧客集めのツールとしても利用されるようになりました。

企業におけるアプリ開発には2つのスタイルがあります。
1つは企業の従来のシステム部門やエンジニアを直接・間接に雇用して社内で開発するもの、もう1つは外部の開発者に外注するものです。
外注は仕様やデザインのアウトラインを伝えて外注先のエンジニアと仕様をつめながら開発するものです。

タブレットを見る男性

スマートフォンの機能が向上したとしても、そのハードウェアを活かすスマホアプリがなければ意味を成しません。
スマートフォンがこれからもその市場を維持し拡大していくためには、スマホアプリの開発環境を向上させることが必要です。
アプリ制作を簡単に行う事ができるように、開発支援ソフトウェアの拡充も必要です。

無駄な作業をできるだけ省いて、製作者がクリエイティブにスマホアプリの開発ができるような支援が必要です。
制作に便利なサポートツールが多くリリースされることで、開発環境はさらに充実します。
ユーザーを驚かせるような画期的なソフトウェアがスマートフォンの市場から登場できるようにするため、開発者をサポートする環境作りにこれからも力を入れることが必要です。
スマホアプリ開発の重要な鍵を持つ技術者の育成や支援が、今後の携帯電話市場の行方を左右します。

タブレットで遊ぶ男性

アプリのスマホは手軽に使用できるために、普段使いできる便利なものが多く配信されていますし、ゲームにおいても隙間時間を使って少しずつ楽しめるものや、ゲーム機さながらに本格的なグラフィックのものも開発されています。
スマホの性能が大きく上がっているために、かなりやりごたえのあるゲームも多数配信されています。
そのようなものとは別に、アイデアが秀逸な簡単なゲームも多数人気を集めていますし、それらは決して大きな企業で作られたものばかりではなく、個人が開発したものも数多くあります。

アプリの開発環境がオープンになっていることが理由ですが、今では小学生でも開発できるほどです。
海外では小学生のためのスマホアプリの製作講座もあるほどです。
これからの才能に期待しての先行投資といった意味合いもあるようですが、多くの小学生が参加して製作に取り組んでいます。
日本でも同じような催しは開催されていますし、コンテストのようなものも開催されています。
柔軟な発想力でアイデアを形にできる、それがスマホアプリの開発における魅力と言うことができます。

タブレットを操作する男性

それぞれメリット・デメリットがあります。
社内での開発は自社ビジネスをある程度理解しているエンジニアがいるため、仕様をつめる段階がスムーズにいくこと、仕様変更やメンテナンスが円滑に行えるメリットがあるのに対して、技術レベルが固定的であること、エンジニアの雇用維持など継続的にコストがかかる点がデメリットです。
社外への外注は、社内開発のメリット・デメリットの裏返しといえます。

外注先のレベルは多様であり、コストパフォーマンスを容易に選択可能です。
そのため、すでにシステム部門を抱える会社でないのであれば、外注したほうがメリットがデメリットを上回ることが多いでしょう。

オススメリンク

iphoneのアプリ開発費用を会社ごとに比較してみたいならこちらのサイトをチェック!実際の費用例が載っているので、とてもわかりやすいですよ。
androidのアプリを開発する事でスマホユーザーからの支持を集め、集客する効果も発揮します。
プロ野球のライブ中継で速報を知ろう/ パ・リーグTV